詳しい車両情報はメーカーサイトへ

レンタルバイク スズキ ジクサーSF250

ジクサーSF250の基本スペック

クラス:B-1 シート高:800mm
車両重量:158kg 燃料タンク容量:12L(レギュラー)
乗車定員:2名 色:ブルー
ABS:あり 排気量:249cc

ジクサーSF250の装備済みオプション

ETC:あり USB電源:あり
スマートフォンホルダ:あり リヤキャリア:なし
ヘルメットホルダ:あり グリップヒーター:なし

レンタル基本料金

当店発着 クラス:B-1
3時間まで(試乗利用・車両保険無し) ¥500/30分
8時間まで ¥10,400
12時間まで ¥11、400
24時間まで ¥14,600
48時間まで ¥19,800
以降1日毎 ¥9,000
延長料金

¥1,500/1時間

レンタルのご予約はこちら

ゆにたす独自レビュー

ジクサーSF250はインド製のバイクでスズキ独自の油冷エンジンの最新型を搭載する軽量スポーツモデルです。

どんなエンジン?

スズキ独自の油冷エンジンはトルクフルであることで有名ですが、ジクサーに搭載された新油冷エンジンは冷却能力の向上により高回転域も熱ダレすることなく安定した走行が可能です。単気筒エンジン特有のトコトコといった振動はあまりなく、ストレスのない走行が自慢です。アクセルレスポンスはキビキビした感じで、低回転からトルクがもりもりのGSX250Rと比べると対照的に中回転以上が気持ちいい、どちらかというと短・中距離ツーリングに適したエンジンです。

乗り心地は?

シート高は800mmと少し腰高な感じがします。170cmの方がまたがって両足のかかとが少し浮くくらいです。シート自体は厚みがありスズキにしてはやわらかめですので、走行中は疲れにくいかと思います。サスペンションは少し柔らかめのセットでワインディングや市街地は抜群に使いやすいです。高速道路は少し柔らかめのセットのため若干振られる傾向です。

標準装備のパーツは?

ABS(アンチロックブレーキシステム)を標準装備しており備えは万全です。不自然な効き方はせず作動時も安定して減速可能です。6軸センサー車ではありませんのでバイクが直立に近い状態での作動に限ります!LEDヘッドライトは白に近い色で視認性は抜群です。LEDヘッドライトは全体的に光軸(特に横方向)がスパッと切れてそれより外が少し見えにくい傾向ですので、ブラインドコーナーはハロゲンヘッドライトより注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました